Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ktnr01/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44
野宿は楽し、雨もまた良し » 続・川原歩き

R[}W

四段の滝 ローカルショートツーリング

続・川原歩き

前回と同じ場所だが、今回は少し下流にあるキャンプ場までのコースを考えてみた。
500m 程度長くなるが厄介な箇所も無さそうなので問題は無いだろう。

101910242001200008294_g4jl71qsvw
トンネルで後ろを振り返ってみる

キャンプ場にセローを置いてせまい県道をスタスタと歩いてトンネルのところまで行く。
その間に下に見え隠れする川原の状況を見ようと思っていたのだが、前日の雨で木々の葉が元気になったようでかなり視界が遮られる。

おまけに、双眼鏡も忘れてしまったし。
水だけは 2.5L と少し多目に持ってきたけど。

101081322001200008294_xkox2gyovw
トンネルに入る

カーブミラーが下から見えるのだが、今回は葉に邪魔されて見えなかった。

101775028001200008294_1kxo3b21vw
猿鳴トンネルを抜けて猿鳴橋へ

橋の手前の下流側かわ川原に降りられる。
川原自体は風情があるものの川床がヌルヌルなのはいただけない。

101603625001200008294_94vzceozvw
猿鳴橋から下流側を望む

立体感が出せないのでたいした画像は無いが、日当たり良好な状況は伝わると思う。
暑くて暑くて … 。

101321577001200008294_qyt1uzo1vw
川原から猿鳴橋と上流側を望む

右岸、左岸の状況を見ながら右に行ったり左に行ったりするので、歩く距離は長目になるのだろう。

101411208001200008294_c9372v84vw
岩盤を縫って流れている

岩に登ったり降りたりと移動速度は遅い。
急いでも転んで大怪我するだけなので慎重に足を運ばなければならない。

101033674001200008294_n8cv2pawvw
どちらかと言うと右側が好み

水浴びポイントはここが良いかも。
下がヌルヌルなのは興ざめだが。
黒い鯉が悠然と泳いでいたりする。

101232780001200008294_uaqah1ttvw
岩だと足場がしっかりしている

淵と淵の間は石の間を縫ってチョロチョロと流れてゆく。
そんな場所で右から左へと流れを横切る。

101594346001200008294_yqqq7fxlvw
普段はこの程度の流れしかない

時々立ち止まってきょろきょろ見回さないと足元しか見ない事になってしまう。

101993235001200008294_jykeo7yuvw
日差しが眩しい

この辺りからは初めての区間になる。
上から見た限りでは今までの行程と大差は無いようだ。
しかし、この辺りは川幅が広くなり中州ができていて川が左右に分かれている。

101712077001200008294_1f9zcx7wvw
砂が多いと歩きにくい

この場合は画像に無いが中州の反対側のほうが歩きやすい。

101802926001200008294_6spedk2jvw
右が中州

さて、中州を通り過ぎるとキャンプ場までは 200?300m といった距離だろうか。
しかし、行く手が草ぼうぼうで行く気になれない。

時間もかなり余裕があるので引き返して水浴びなんぞして過ごす事にした。

2010 09/18 ハイキング

AEghAX|[c@i`   AEghAX|[c@i`   AEghAX|[c@i`

MoMAstore
MoMA STORE



カテゴリー

 広告

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
コールマン特集

最近の更新

 広告

アウトドア&フィッシング ナチュラム
エプソンダイレクト株式会社
EIZOダイレクト
29980円パソコン工房
デル株式会社

月別アーカイブ

その他

C-NET
中国キャンパー会議室

Powered by

さくらのレンタルサーバ スタンダード
 

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム バックパック
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム 自転車ツーリング