Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ktnr01/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44
野宿は楽し、雨もまた良し » ガソリンバーナーの燃焼テスト

R[}W

四川ダム 福山-尾道、裏山県道散策

ガソリンバーナーの燃焼テスト

最近はすっかり安楽なガス器具に頼っていてガソリンバーナーを使う事は少なく、いや、ほとんど無くなってしまった。
そのガスバーナーでさえもカートリッジガスから安価なカセットガスが中心となっている。

偶には試用しておかないと使えるのか使えないのか分からない状況に陥っている私のガソリンバーナーである。

06041909

気紛れに持ち出して使えなかったじゃシャレにも成らないと思いショートツーリングのついでに持ち出してみた。
予備にガスバーナーも持って出たのは内緒である( ヾ(^^; って、誰によ )。

バーナーは二種類で、「コールマン Peak1 POCKET STOVE #550」、「OPTIMUS SVEA 123R」。

123Rは ’90年頃の購入だろうか。
画像では煤けて使い込んだ風貌であるが、これは単にレギュラーガソリンを多様したために煤けた煤が落ちなくなってしまっただけだ。

コールマン #550の方は ’96年ころの購入なので10年になる。
冬季のお気楽オートキャンプでは時々使っていたので今回も問題無く使えた。

しかし、放置状態の123Rの方は特に問題は無かったものの、ガソリンキャップのパッキンが硬化しており、このまま使うには少々危険な状態だった。

ゴムパッキンを注文しなければいけない。

保管時にガソリンを入れたままキャップを締めておいたのがいけなかったのかも知れない。
次に使うだろうからと、そのままにしておいたら何年も経ってしまった・・・ (^^;

予熱の方法がもっと楽ならばもう少し使用頻度もあがるとは思うが、単純さとのトレードなので仕方が無い。
ある程度の拘りを持って使い続けなければならない道具の一つだろう。

もう少し使ってやろうと思った今回の燃焼テストだった。

でも、予備にガス器具を持ち出すんだろうなぁ (^^ゞ

2006 04/21 キャンプグッズ

AEghAX|[c@i`   AEghAX|[c@i`   AEghAX|[c@i`

MoMAstore
MoMA STORE



カテゴリー

 広告

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
コールマン特集

最近の更新

 広告

アウトドア&フィッシング ナチュラム
エプソンダイレクト株式会社
EIZOダイレクト
29980円パソコン工房
デル株式会社

月別アーカイブ

その他

C-NET
中国キャンパー会議室

Powered by

さくらのレンタルサーバ スタンダード
 

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム バックパック
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム 自転車ツーリング