Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ktnr01/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44
野宿は楽し、雨もまた良し » GW前半@今年も県民の森 後編

R[}W

GW前半@今年も県民の森 高平ダム-彭祖の滝

GW前半@今年も県民の森 後編

風はあるもののスッキリと晴れた感じで暖かそうな一日が始まった。

ここ、県民の森は周りをぐるりと山に囲まれているので、一周するような長い縦走コースからお手軽散歩コースまで気合の入れ方によって何種類もの山歩きコースが組める。

今回は北東にある牛曳山-伊良谷山コースを歩くことにした。公園の駐車場から県道を少し下ったところに登り口がある。

赤い帽??の副将軍様

のんびりと歩く姿は何処ぞやの縮緬問屋の若旦那と番頭さんが悪代官を懲らしめにゆく旅の途中という風情である・・・ んなわけは無いのだが。

作業林道を少し登ると登山道への分岐点が現れる。
植林された白樺の真っ白な幹が不思議でちょっと浮いている。

分岐と白樺

近くで白樺を見るのは初めてなのだが、触ると手が白くなりそうな気がする樹皮は不思議な感じ。
その樹皮には薄いカツオブシが貼り付けてあるのには驚いた ヾ(^^;ぉぃぉぃ

雪と倒木

倒木も多く、木の枝に邪魔される事もしばしばだ。
谷側の気が倒れ、足幅程度の歩道になっているところも一箇所あった。

ここにも雪

僅かではあるが、雪が残っている。例年の4月初旬的感じだが、今年は雪解けが半月程度遅いようだ。

水の豊富な山だ

何箇所も見られる小さな滝だが、この辺りの山は夏でも水量が衰えないのは不思議だ。
流石にこの水流は途絶えるとは思うが。

南の山を望む

南にある竜王山や立烏帽子山の北側斜面には白い斑点が残っている。

牛曳山で休憩

牛曳山山頂で一休み。みかんの缶詰と持参の軽食でエネルギーを補充する。
ピークのハッキリしない山頂なので、なんとなく中途半端な感じを受ける。

標高差300m

伊良谷山方向に進むが、途中の分岐から下山した。特に意味は無いが昼ご飯が待ちきれなくなったと言うのが真相だったりする。
この下りは緩やかな下りが続き分岐から駐車場まで 3.5Kmくらいと少し長いコースになる。
第二、第四キャンプ場は南に面して日当たりも良く、昼前という事もあって少し暑い。
他のサイトよりも 500円程安いけど夏のキャンプは暑い。

冬の空かも

空を見上げると暖かそうな空間が広がっているが、新芽も出たばかりという風情の枝越しに見上げると冬の空を思わせる。

風が少し強かったが、朝から晴れていたので風も暖かく過ごし易くなってきた。
前日は日差しも弱く風に落ち葉が舞う姿は木枯らしのようだったのを思うと一晩で季節が変った感じを受ける。

3時までのんびりと過ごして帰途に着いた。

2006 05/01 ハイキング

AEghAX|[c@i`   AEghAX|[c@i`   AEghAX|[c@i`

MoMAstore
MoMA STORE



カテゴリー

 広告

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
コールマン特集

最近の更新

 広告

アウトドア&フィッシング ナチュラム
エプソンダイレクト株式会社
EIZOダイレクト
29980円パソコン工房
デル株式会社

月別アーカイブ

その他

C-NET
中国キャンパー会議室

Powered by

さくらのレンタルサーバ スタンダード
 

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム バックパック
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム 自転車ツーリング