Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ktnr01/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44
野宿は楽し、雨もまた良し » 高平ダム-彭祖の滝

R[}W

GW前半@今年も県民の森 後編 三原・竜王山 八坂峠コース

高平ダム-彭祖の滝

先月 28日に竜泉寺ダムを訪れたのだが、その時に気になったのがその先にある高平ダム周辺のこと。
高平ダム周辺には滝がいくつかありそうな事が案内板に書かれていたので見物に出かけることにした。

高平ダム

竜泉寺ダムから山道を抜けるのは徒歩で無いと無理な感じだったので、県道・尾道三原線方面から行くことにした。

県道を逸れて狭い道を道成りに北上して行くとダムまで辿り付ける。

高平ダムは工事??

ダムは取水口の改良工事のため水無し状態だった。
竜泉寺ダムの小型版だろうと思って来てみたのだが、砂防ダムの大き目のサイズだった。

??国自然??道

少し上流部に進み橋を渡ると中国自然歩道になる。
右方向が竜泉寺ダム方面で歩き難そうな山道となる。
左方向が御調八幡方面で暫くは舗装路が続くようだ。

??祖の水

約 300m進むと彭祖の水と名付けられた取水場に着く。
水場の水は湧き水では無く、川の水だった。
車両が入れるのはここまでだ。

桜滝への分岐

手前に桜滝への分岐があったので取水場手前の広場にバイクを置いて歩いてみる。

電柱利用の丸太橋

電柱を何本か渡した橋を二箇所渡り滝の下まで行って見る。
5分も掛からない距離だ。

桜滝

ここ暫くの晴天のためか水量が少なかったのは残念。
落差が50m程度あるので水量が多ければそれなりに迫力がありそうだ。

彭祖の水まで引き返して一休みして先に進んでみる。
少し登ったところに彭祖の滝があるらしい。

??祖の滝への分岐

のんびりと5分程度歩くと滝への分岐が現れた。125mとの表示。

??祖の滝

道が荒れだしたなと思った所の右手側に滝が現れた。
三段滝のようだが、ここも水量不足だったのが残念。

きょう考えていたのはここまでのコースだが、なんとなく物足りなかったのでもう少しだけ歩いてみることにする。
1時間程度歩くと辻堂のあるコース最高地点まで行ける感じだが、そこまで時間的な余裕を持ってなかったので20分程度歩いて引き返す事にして先に進んでみる。

亀石

歩き始めて最初に現れたのが「亀石」。
大飢饉の時に山の主だった大亀がこの場所にあった水溜りで水を飲んだらショック死して石になってしまったとか。

鯨石

続いて現れるのが「鯨石」。
日本列島が隆起した時に逃げ送れた鯨がそのまま石になったとか。
亀石より小型なのが気になるが、埋まっている部分がデカイのだろうか。

落石

少し進むと「落石(おちいし)」という大岩が見える。
弁慶が天秤棒で担いで来て置いたとか。
過大評価され過ぎなのではないだろうか > 弁慶

最初の峠

「落石」の少し先に最初の峠がある。

この先、何百メーターかは歩き易い道が続くが、この間、奇岩・奇景とかは無い。
荒れた登り道が見え始めたので引き返す事にした。

引き返す

この先にある辻堂には反対側から行ってみようと思う。
いつになるかは不明だが・・・。

2006 05/04 ハイキング

AEghAX|[c@i`   AEghAX|[c@i`   AEghAX|[c@i`

MoMAstore
MoMA STORE



カテゴリー

 広告

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
コールマン特集

最近の更新

 広告

アウトドア&フィッシング ナチュラム
エプソンダイレクト株式会社
EIZOダイレクト
29980円パソコン工房
デル株式会社

月別アーカイブ

その他

C-NET
中国キャンパー会議室

Powered by

さくらのレンタルサーバ スタンダード
 

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム バックパック
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム 自転車ツーリング