Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ktnr01/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44
野宿は楽し、雨もまた良し » 三原市八幡町本庄の辻堂

R[}W

三原・竜王山 八坂峠コース セローのタイヤ交換

三原市八幡町本庄の辻堂

きのう(5/04)訪れた高平ダムからの道を更に北に進むと辻堂があると中国自然歩道の案内板に書かれている。

竜王山から降りたヘロヘロ足で更なる激坂が予想されるコースで辻堂を目指してみた。
早い話、反対側から行ってみようという魂胆だ。
理由は歩く距離が短いのと御調側の様子も知りたかったからだ。

山陽自動車道大羽谷トンネル西側付近

国道432号線沿いの苗木屋さんがある反対側の舗装路を上ってゆくと山陽自動車道大羽谷トンネル西側出口の下に行く事ができる。
山陽自動車道の下をくぐってコンクリート舗装の坂を登ったところに中国自然歩道の案内板が設置されている。

何メートルか先に進むと少し広くなっているので、そこにセローをデポして歩き始める。
滑って転びそうなゲロゲロの激坂が直ぐに始まった。

石の浮いた急坂をゆっくりと登ってゆくと舗装された路面が現れる。
どうやら年中湿っている場所を舗装したらしい。
が、急坂なので滑りそうだ。
とは言っても石が浮いた道よりは歩き易いのだが。

延命の泉(化粧坂の水)

おそらく半分程登った辺りだろうか。延命の泉の案内板が立っている。
山側は崩れた感じで、今はその下を水が流れているのだろう。

パイプで反対側に

道の反対側(谷側)にパイプが覗いていてチョロチョロと水が出ている。
が、足場が悪く、危険なロケーション。
顔を洗おうと思って近付いてみたが、急斜面で滑り易くて怖い。

辻堂が見えてきた

再度現れた枯葉に覆われた湿った舗装路を滑らないように進んでゆく。
舗装が終わり乾いたみちを進み一箇所あった水溜りを越えたところで前を見ると辻堂が見えてきた。

三叉路の辻

高平ダム・竜泉寺ダム方面と御調八幡宮方面からの道が出会う峠だ。
更に西方向に竜王山へ続く踏分道が見える。

辻堂の横にテーブルとベンチがあるのでそこで休憩。
ふと、南側を見ると何やら文字を刻んだ石がある。

三原と尾道の境界

昔はこの辺りが境界線だったようだ(若しくは他所から移してきたのだろうか)。
実際の境界は少し東によった山の中のはずだ。

側面に年号が彫ってあったが明治なのか昭和なのかハッキリしない。
三十三と書かれているように見えるが、尾道・三原と三十三の表記なので昭和なのだろう。

微妙に異なる距離表示

辻堂側の距離表示と向かいにある表示が微妙に異なる。
向かい合わせに建っているのに距離が 0.1km異なるのは何故なのだろうか。

さて、辻堂から少し南に歩いて道標を探してみる。
2.2kmと表示されたものがあった。

高平ダムから来て引き返した場所が 1.6kmの表示だったのでかなり近くまで来ていた事になる。
次回、来る事があれば高平ダム方面からにすると思う。
断然、歩き易いのだ(ダムまでの道が狭いけど)。

2006 05/05 ハイキング

AEghAX|[c@i`   AEghAX|[c@i`   AEghAX|[c@i`

MoMAstore
MoMA STORE



カテゴリー

 広告

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
コールマン特集

最近の更新

 広告

アウトドア&フィッシング ナチュラム
エプソンダイレクト株式会社
EIZOダイレクト
29980円パソコン工房
デル株式会社

月別アーカイブ

その他

C-NET
中国キャンパー会議室

Powered by

さくらのレンタルサーバ スタンダード
 

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム バックパック
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム 自転車ツーリング