R[}W

岡山県 ふるさと農道(高梁市備中町) UNIFLAME US-TRAIL シングルバーナー

羽山渓の素掘りトンネル

羽山渓

tunnel web 中国編」や「県道ファン」にて紹介されていた素掘りのトンネルが気になったので見物に訪れてみた。

途中、土砂崩壊のため通行止で農道「かぐら街道」へ迂回させられたけど、いやぁ、すごいですね。

こんなトンネルが存在するなんて思ってもいませんでした。

国道313から入る岡山県道300(宇治下原線)を羽山渓に向かうのですが、農道への分岐の広い道のあるところから先は1車線の狭い道です。

今回、一部区間が土砂崩れで通行止だったため、農道「かぐら街道」を経由して県道に再び入りました。

農道に向かう二車線の道を、おいおい未だかい、なんて思いながら登ってゆく。
1キロ強はあるだろうか。
「かぐら街道」に出たかと思うと直ぐに下にの県道に戻る道があるので、どんどんと下ってゆく。

長い登りの分だけ下りも長いのだが、不安感を抑えてどんどん下ってゆく。

羽山渓までもう少し

やっと県道まで降りてきた。狭い道の急で長い下りは疲れる。
県道では5・6台のバイクのグループとすれ違う。
定番のツーリングルートなのだろうか。

オーバーハングの先にトンネル

県道を1キロ強すすんだころ、やっとトンネルが見えてきた。
一車線道の1キロは長いのだ。

オーバーハングを潜り、トンネルに入る。

県道にこんなトンネル!

反対側に抜けたところが上の画像。
実際に通ってみると、こんなとこ通って大丈夫かよ、って感想しか出なかったり。

県道脇に洞窟が

山側の岩盤の下に洞窟がある。

洞窟の略図

「穴小屋」ち呼ばれるようだ。
見取り図があるが、その気になって来ないと入って見る元気は無い。
照明があるわけでも無さそうだし、強力なライトは必須だろう。

チラッと覗いてみる

ライトを持ってないので入り口からちょと覗いてみる。
入り口は低いが中はどうなのだろうか。

東西南北がハッキリした見取り図とコンパスが無いとあぶないだろう。
最深部までは60mぐらいはありそうだ。

岩盤に囲まれて相当な圧迫感を感じるのでさっさと先に進むことにする。

次のトンネル

さきほどのトンネルと比べると二番目のトンネルは普通という感じ。
川の対岸に「デッケン」が見られると書かれた石が埋まっていたが、木が繁っているので対岸さえ見えない。
通常の地層は目にすることはあるがデッケンは見た事が無い。
成羽町や川上町には有名なデッケンがあるようだ。

トンネルを抜ける

トンネルの反対側はいたって普通の構え(?)だ。
こちらも岩盤をくり貫いた力作なのだが。

こちら側にはちょっとした広場とトイレがある。
橋を渡った対岸には東屋もある。

ここは中国自然歩道の岡山県側のルートの一部になっている。

もうひとつオーバーハング

トンネルを抜けると直ぐにオーバーハングの下を通る。
ここから1キロ程度で農道「かぐら街道」に出る。

2車線で交通量も少なく走りやすい道だが、とりたててどういう事も無い退屈な道だ。
かなり迂回させられる道で主要県道33(新見川上線)までは長い。

とっとと帰ろう、なんて思っていたのだが、何故だか「ふるさと農道」のほうに向かってしまった。

しかし、きょうはたくさん通行止に行く手を阻まれました。

2006 08/27 バイク&ツーリング

AEghAX|[c@i`   AEghAX|[c@i`   AEghAX|[c@i`

MoMAstore
MoMA STORE



カテゴリー

 広告

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
コールマン特集

最近の更新

 広告

アウトドア&フィッシング ナチュラム
エプソンダイレクト株式会社
EIZOダイレクト
29980円パソコン工房
デル株式会社

月別アーカイブ

その他

C-NET
中国キャンパー会議室

Powered by

さくらのレンタルサーバ スタンダード
 

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム バックパック
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム 自転車ツーリング