R[}W

Archive for 12月, 2016

2016/12/21

自転車の英式→米式バルブ変換アダプター

英式のバルブを米式に変換して空気圧を調整できるようにするアダプターがパナレーサーから出ている。
エアチェックアダプターという商品名だ。


Panaracer (パナレーサー) ACA-2 英式→米式バルブ変換 エアチェックアダプター

サイトで見る製品画像でもデカそうに見えたが、実際に装着するとチョットコレハ…って感じの大きさ。

重量もかなりの様だが、お買い物自転車なので高速走行するわけでも無し、気にしなくてもよいのかも知れない。
今回は後輪だけ交換してみたがが前輪の場合はバランスがあやしそうだ。

とか言いながら、前輪は仏式バルブのチューブだったりする。
なので、前輪の交換は当分先の話になるだろう。

英式→仏式変換のバルブも持っているが、単にバルブ上部が仏式用のポンプに合うような形状になっているだけで調整機構って言うか抑えると余分な空気を抜く仕掛けが無かったので目的には合わなかった。
また、米式のほうが楽そうに思えたので、試しに買ってみた。
これは、クルマやオートバイのバルブのように中心に棒(?)があって、押すと空気が抜けるようになっている。

前述のように、調整機構って言うか何と言うのかが無いので使う理由が見つからない。
それにしても、ちょっと高いんじゃなかろうか。

とかなんとか言ってはいるが、3~4気圧程度での使用なので英式バルブで不都合なことは無い。
だけど、ついなんだか試してみたくなる性分なんだから仕方が無いではないか (ぉぃぉぃ

 

Add comment 12月 21st, 2016




2016/12/03

セローのバッテリーが逝った

前回、交換したのは 2009年9月だったので 7年もった、と言うよりも、無理やり使ったって事になるだろうか。
しかし、昨年の冬前から調子が悪かったので、4年とは言わないまでも、5年程度で交換するのが無難なのかもしれない。


引き続き古河のバッテリー FTX7L を使う

前回のバッテリーが古河だったので今回も古河にしてみた。
ユアサならもう少し安いんだけどね。

ついでに、と言うわけでも無いが、この際なので、古くて不安のある充電器も新調する事にした。


セルスター バッテリー充電器 DRC-300、繋ぎっぱなしで「OK」 って便利そうだ

8段階自動充電制御でバッテリーの状態を診断しながら最適な充電を行ないます。充電終了後もコンセントに差したままで「フロート充電」+「サイクル充電」で、いつでも最適なバッテリーコンディションを保ちます。

って事なので、うっかりして長時間接続しっぱなしにしてしまっても問題無さそう。
と、言うよりも繋ぎっ放しで「OK」ってゆう製品のようだ。
「いつも、ニコニコ、満充電」って事だろうか。

しかし、屋外駐車なので電源と雨、野良猫や人間とかの問題で機能を生かせない。

しかし、家計は 12月の出費で放電中だっ。
フトコロも満充電してくれっ・・・(ぉぃぉぃ

 

Add comment 12月 3rd, 2016


カテゴリー

 広告

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
コールマン特集

月別アーカイブ

 
C-NET
中国キャンパー会議室

Powered by

さくらのレンタルサーバ スタンダード